神道政治連盟とは


神道政治連盟(略称名、神政連)は、神社本庁を母体とし、昭和44年に結成された国民運動団体です。

神政連は、世界に誇る日本の文化・ 伝統を後世に正しく伝えることを主な目的とし、その目的達成のため

「神道の精神を国政に 日本の心を政策に」

を合い言葉に様々な活動を行っています。

戦後の日本は、経済発展によって物質的には豊かになりましたが、 その反面、精神的な価値よりも金銭的な価値が優先される風潮や、 思い遣りやいたわりの心を欠く個人主義的な傾向が強まり、 今日では多くの問題を抱えるようになりました。

また近年は、近隣諸国による内政干渉や、領土の不法占拠、領空領海の侵犯など、わが国の主権を脅かす由々しき事態が頻発していますが、政府は毅然とした態度を取れずにいます。

私たちは、日本らしさ、日本人らしさが 忘れられつつある今の時代に、 戦後おろそかにされてきた精神的な価値の大切さを訴え、 私たちが生まれたこの国に自信と誇りを取り戻すために、 さまざまな国民運動に取り組んでいます。

神政連は、神社本庁内に中央本部を置いており、また北海道から沖縄まで日本全国に地方本部を持ち、私たち「神道政治連盟京都府本部」は京都府を中心に活動しています。

 

 

役員紹介〈平成28年度~30年度)

本部長 梶   道 嗣 北野天満宮
副本部長 後 藤 重 和 倭文神社
副本部長 室 川 喜 幸 吉田神社
副本部長 大 垣 守 弘 京都府氏子青年連合会
幹事長 藤 森 長 正 藤森神社
副幹事長 中小路 宗 俊 長岡天満宮
副幹事長 田 中 朋 清 石清水八幡宮
副幹事長 藤 木 保 誠 賀茂別雷神社
副幹事長 堀 川 宏 史 内神社
副幹事長 神 尾 和 俊 平安神宮
副幹事長 今 﨑   聡 八坂神社
副幹事長 稲 本 高 続 大井神社
副幹事長 小 松 隆 志 京都府氏子青年連合会
副幹事長 竹之内   實 京都府神社総代会
副幹事長 林   善 嗣 京都府神社総代会
会計責任者 松 田 正 行 石清水八幡宮
会計職務代行者 高 田 和 史 大川神社
組織委員長 上 田 榮 英 摩氣神社
財務委員長 坂 本 利 正 京都府神社総代会
綱紀委員長 横 山 義 雄 京都府神社総代会
監査委員長 松 本 和 宏 京都府神社総代会
事務局長 中 嶋 茂 博 京都府神社庁