靖國神社京都府関係祭神追悼慰霊祭を斎行


 去る平成29年3月29日、当本部では田中神社庁長をはじめ、関係者26名が靖國神社に参拝し、御本殿に於いて「京都府関係祭神追悼慰霊祭」を斎行いたしました。

 一行は、午前8時前の新幹線で品川に向かい、午前10時50ごろ靖國神社に到着。参集殿では徳川宮司様直々のお出迎えを賜りました。

 拝殿での国歌奉奏・修祓の後、御本殿に昇殿。靖國神社神職お二人のご奉仕により「京都府関係祭神追悼慰霊祭」を斎行し、田中神社庁長と、喪中により昇殿を遠慮された梶本部長に代わり、後藤副本部長が揃って玉串を奉奠いたしました。

 

 

 無事祭典を終了し靖國神社をあとにした一行は、バスにて明治神宮に移動、明治神宮御神前にて正式参拝を行いました。

 

 その後、境内にある明治神宮文化館にて昼食を採り、神宮外苑にある明治神宮聖徳記念絵画館にて、幕末から大正期にいたる明治天皇と昭憲皇太后の御事績を顕した素晴らしい絵画の数々を鑑賞し、夕刻の新幹線で京都へ帰京しました。

←一覧に戻る

Posted on 2017-04-03 | Category : 最近の活動 | | Comments Closed